「杜の都 大茶会」〜お茶三昧

5月29・30日と、仙台では恒例の杜の都大茶会が開催。
いろんな流派のお茶席が楽しめるイベント。
街の真ん中の公園で、野点でお茶をいただけます。

私が習っている「江戸千家」は初日の29日にお茶席を。
まだペーペーでお点前には呼ばれないのだけれど
見学に行ってきました。

あいにくのどんより曇り空+霧雨だったけれど結構人来てたー。

d0159504_1972678.jpg

↑こちらは「玉川遠州流」のお席。
水差しやらお茶入れやら花器やらがかわいらしかった。

今回初めて見た「煎茶文雅静庵流」というところのお茶席で
お点前が全部終わったときに
「おたいくつさまでしたっっっ!!!!」
って言ってるのが個人的にすごく面白かった。。。
普段も言いたい。。。「お退屈様でしたっっ!!!」

そして翌日の日曜日もお茶会に呼ばれて行ってきました。
(注)なんかハイソでエグゼな感じがしますが私自身は常に火の車。

仙台の「緑水庵」というところで開かれたお茶会。
友人のさらに友人が習っている教室が10周年記念ということで
開かれたお茶会。アットホームな雰囲気で楽しかった!

d0159504_19242625.jpg

新緑が美しい!!!「緑水庵」っていう名前どおり!

同じ席に入ったのも20代〜同年代の方ばかりで
さらにはお茶を点ててくれたのも半東(はんとう)をしてくれたのも
同じ年のお友達だったので、なんだか新鮮!
(お茶ってだいたいマダム達が多いので。。。(^_^;)

d0159504_11303560.jpg

前の回のお客さん。影が写っていてなんだか風流。

d0159504_21302568.jpg今回もてんてこ舞いになって着た着物。
毎回帯の結び方を忘れていて慌てる。

昔って、お茶席が社交の場だったんだよなー
それっていいなー
今だってそういう場があったら楽しいよなー
若い人だけでやるお茶会ってのも楽しそうだなー

などなど思ったお茶会でした。
[PR]
by tori78 | 2010-05-31 19:37 | 旅行・イベント


<< ごぶさた約2ヶ月 清水ミチコ 2 >>