東京旅行〜手紙舎

「今度こそはゆっくりと!」と毎回思うけど
毎度慌ただしく過ぎて行く東京旅行。。。

今回、震災時にたくさんの方にお世話になって
その御礼をしに会いに行きたかったのですが、
みんなに会うことは叶いませんでした。

でも、私、忘れてませんーーー!(> <)
必ずや、なんらかの形で!!!


------------------------------------------------------

そんな東京最終日、パタパタと「手紙舎」へ。
ゆっくり訪れるつもりが、結局パタパタになっちゃったけど
とても素敵なところでした。

場所は京王/つつじヶ丘駅から徒歩10分ほど。

駅を降りると、のどか〜〜な空気。
天気のいい日だったせいもあって、
空の青と、沿道のつつじのピンクと、立ち並ぶ団地の白い壁、
それぞれのコントラストがすごくきれいで印象的でした。

d0159504_15172544.jpg


すっごい「昭和」を感じる団地の一角にあります。
それもそのはず、ここは昭和40年に建てられた団地だそう。
でもなんだかとっても落ち着く懐かしい感じ。
やっぱり昭和生まれだからかな。。。(^_^;)

d0159504_15363272.jpg

d0159504_15375523.jpg

看板も素敵。
「ヒバリ」っていうのは併設されているごはん屋さんの名前。

d0159504_15423785.jpg

おむすびセットをいただきました。
母にこの写真を見せたら「鳥のご飯みたい!」って言われちゃった。
まぁ、、、葉っぱメインですから無理もないけど
でもとても美味しかったですよーー。
他にカレーもあって、そちらも気になったな。

キッチンの様子。
d0159504_15455287.jpg

こんなに素敵なごはん屋さんなのだけれど
この「ヒバリ」さんは5月いっぱいでいなくなってしまうのだそうです。
その後は入ってくれるごはん屋さんを募集中とのこと。
こんなに素敵な場所だから、引き続きごはんが食べれるようになるといいなぁ。


d0159504_15502776.jpg

お店の奥で雑貨も売っています。かわいい「紙もの」がたくさん。
「紙もの」に目がない私にはパラダイス。
何に使うのかわからない、小っさい封筒とか、
それどーするの?っていうパラフィン紙とか、買っちゃう。。。

店の中から外を眺めたところ。
d0159504_15541464.jpg


店の入口と奥が開け放たれているので
風が吹き抜けて気持ちが良かった。
映画「プール」に出て来たキッチンみたいな感じ。
外のような、中のような、境目のない空間。

新幹線の時間が迫って来て、友達とふたり、電車までダッシュ。
久しぶりに駆け込み乗車したよ。。。
今回はものすごく後ろ髪引かれる思いで後にしたけれど
珈琲とケーキも美味しそうだったーー!!!

今度来る時こそは!のんびりしたい〜

-----------------------------------------
帰って来てから。

新聞を読んでたらこの団地のことが記事になってました。
タイムリー!

d0159504_1637172.jpg


この記事に出て来る方は趣味の「団地鑑賞」が高じて
この神代団地に入居したんだそう。
「公団ウォーカー」というサイトまで開いています!
[PR]
by tori78 | 2011-05-10 15:18 | 旅行・イベント


<< モカモアコーヒー 東京旅行〜藤城清治自宅スタジオ展 >>