モカモアコーヒー

GW中に前から気になってたモカモアコーヒーへお茶しに行きました。

前日まで居た東京から一変、山山山・・・田舎〜〜のどか〜〜〜
七ツ森までドライブ。

※七ツ森っていうのは宮城県黒川郡大和町にある、7つの山のこと。

何もない、けど山がある、緑がある。
そんな中をずんずん入って行くと見えて来る、モカモアコーヒー。
d0159504_13591257.jpg


田舎のばあちゃんちに遊びに来たみたい。
d0159504_144037.jpg


烏骨鶏の「うっちゃん」がお出迎え。なぜ、烏骨鶏?
d0159504_1444211.jpg


そして、ここの店長さんはキャバリアのモカさん。
d0159504_1462759.jpg

休憩中みたいでした。キャバリアってかわいいなぁ。

d0159504_1417531.jpg

お店の入口。古い民家です。

d0159504_14192197.jpg
d0159504_1420739.jpg

カップにアカベコボーヤ。

お店の中には本がたくさん。
山奥だけどGWということもあって結構人が入っていたので
お茶を済ませたらすぐ出てしまったけれど
のんびり本を読んで過ごすのも良さそうだったなー。

緑に囲まれて、時々犬を連れて山に登って
美味しい珈琲を淹れて
夕方「くらい」になったら店じまい。

モカモアコーヒーを営む、きのこさんとしめじさん。(←そう呼ばれています)
お二人は、とても満たされているように見えました。

もしたくさんお金を持っていても、心が満たされていなかったら不幸せ。
小さくて控えめな暮らしだとしても、心が満たされていたら幸せ。

自分が幸せを感じる「豊かさ」ってなんだろう。

エネルギーをありったけ使おうとしてきたこれまでの生活に
この先もそれでいいの?って疑問を投げかけられているような気がする今。

幸せの形について、ちょっと考えたGWの終わりでした。
[PR]
by tori78 | 2011-05-11 14:05 | おいしい


<< 映画いろいろ 東京旅行〜手紙舎 >>