カテゴリ:猫( 5 )

どうする、タオさん

昨日は震災から1ヶ月。

復興も進まないし、原発は恐ろしいことになってるし
なんだかいろいろで頭が痛くなって来るー

ちょっとタオさん、どうしたらいいのよーーーー


「そんな時はシェルターに」
d0159504_11214087.jpg


「逃げろーーー」
d0159504_11221192.jpg


丸っ
d0159504_11232433.jpg


「あれ、入りきらない」
d0159504_1212290.jpg


「ダメだこりゃ」
d0159504_1215472.jpg



なんて、ふざけてる場合じゃないよね、この状況。

困ったねぇ。困ったねぇ。
困ったーーーーー(ノД`)
[PR]
by tori78 | 2011-04-12 12:08 |

雪とタオちゃん

今朝、起きたら外は雪で真っ白。
明日から寒さがやわらぐと聞いて安心していたら
その前にしっかり降りました。

そんな中、タオちゃんは雪に興味津々。。。
外へは出していないので
彼が唯一出れる「外」=ベランダなのですが
ベランダに積もった雪で遊んでいました。



雪の日はなんとなく、ワクワクします。
[PR]
by tori78 | 2011-02-01 18:02 |

子猫のワクチン

日曜日のこと。

タオちゃん生後3ヶ月目のワクチン接種のため
動物病院へ連れて行ってきました。

ブリーダーさんのところでも1回目のワクチンは接種済みだけれど
我が家へやってきてから動物病院へ連れて行くのは初めて。
普段からキャリーをその辺へ置いておいているので
キャリーにはすんなりおとなしく入ってくれたのだけれど
車の音が怖いのか、移動中はずーっと
「キィー キィー」と鳴いていました。(声がものすごく小さい)

午前中の診察時間ギリギリで病院に到着すると
ん?見慣れた顔が。

なんと、ソラッピンを連れた高野食堂さんじゃないですか!

なんだか病院で知った顔に会うと妙に安心感。

2匹を並べてはしゃぐ飼い主。これが初対面!(てキャリー越しだけど)
d0159504_17351166.jpg

のんきなタオさんと常連のため病院の怖さを知っているソラッピン先輩。

タオちゃんは家族猫以外の猫に会うのは初なので
そもそもソラッピンが何なのかがよくわかってない様子。
威嚇するでもなく、鳴くでもなく
ただジーーーっと凝視。ソラッピンが珍しかったのかな。。。笑
(高野食堂さんも2人の対面をブログに書いてくれてたよ→

病院についてからはずいぶんリラックスの様子。
こんなにくつろぐ人いるだろうか。。。ここ病院ですよーー
d0159504_17461850.jpg


診察の時も、キャリーからひょっこり出て来て
診察台の上でもくつろいで横になる始末。

先生 「猫はね、嫌な事されると覚えてるからね。恨み深いからね」

チーズのかけらをもらって、夢中になってる間にチクリと注射完了。
一瞬ビクっってなったのに、注射打たれたことに気がついてなかった。。。

先生 「ずいぶん、おおらかな子だねぇ・・・σ(^_^;)」

その後しばらーーく経ってから、消毒液で濡れてる自分のお尻に気がついて
「ん?濡れてる!」って感じだったけど、、、気がつくの遅すぎ。

知らないっていうのは幸せだね〜〜
ずっとこうだといいんだけど。

次回病院へ連れてくるのは去勢手術の時だと思う。
かわいそう!だけど、長生きしてもらうためにもやらなくては。
(オス猫特有の病気にかかりにくくなるんだそうだ)

どうか健康で、元気に長生きしてくれますように☆
[PR]
by tori78 | 2011-01-18 17:54 |

子猫がやってきた!

12月19日。上野駅。翼の像前。
たくさんの人が行き交っていたけれど、
キャリーバッグが目印ですぐにわかった。
はじめましてのご挨拶後、ブリーダーさんがすぐにキャリーの中を覗かせてくれた。

「ミャー!ミャー!」

小さい灰色の毛玉が、小さい声で一生懸命鳴いてる!!!

キャリーの隙間から、毛玉の足に触ってみると
フワフワの綿毛みたいで何とも言えない肌触り!

小さい相棒を連れて新幹線に乗り込む。
大騒ぎを予想していたのだけれど、結局一声も鳴かなかった!
なんておりこうちゃん(←親バカ)
時々そっと覗いてみると、キャリーの中で
のびーーーっとなって寝てる。。。
え、ここでそんなにリラックスできるの??
猫って案外、移動も平気なの?かな?

今日で我が家に来てから4日目。
初めはビビってケージの奥にちまっと座っていたくせに
2日目の夜あたりから急にリラックスしだした。


↓ビビリ中
d0159504_15151082.jpg



↓急にリラックス
d0159504_14564435.jpg


3日目の昨日はキャットタワーが届き、
はじめは2段目に登るのがやっとだったので
まだまだ上まで行くには時間がかかるのかな、と思っていたら
夜、姿が見えないので探しまわると
ちゃっかり、中段にあるハウスにてくつろいでいました。
d0159504_152427.jpg

眉毛がある!↑

大人だけの家に、子供でも動物でも
小さい子がやってくると、もうそれだけでパーッと華やぐというか
癒されるというか、みんなの顔に笑顔がこぼれるというか。
「いるだけで幸せ」にできる存在ってすごいな〜などと思いながら
毎日にんまり。もうメロメロです。

と、しばらくは親バカっぷり100%の
目も当てられない感じになるかとは思いますが
子猫時代は短い、ということでお許しくださいませ。周りのみなさま。。。苦笑。

あ、ちなみに名前は「タオちゃん」です。
どうぞよろしくお願い致します☆
[PR]
by tori78 | 2010-12-22 15:18 |

猫がくる!

今年の4月、大好きだったタイちゃん(猫)を亡くして
しばらく悲しみにくれていた我が家。

初めは、先代の猫をすぐ忘れちゃうみたいで
次の猫を受け入れていいものか、ちょっと悩んでいました。

でも、やっぱり、猫のいない生活なんて考えられない!!!

ついに、我が家の猫史(猫の歴史)3代目となる子猫を
迎え入れることにしました。

それがこの子です!!
d0159504_16344433.jpg


我が家の猫史はじまって以来のお金を出して飼う猫。。。
なんだか緊張します。(今まではタダ猫だった。。。)

前代の灰色猫に惚れてしまって
やっぱり灰色の猫が欲しくって
灰色の猫は猫でもシルクのような手触りのあの毛が忘れられなくて
それはもう「灰色猫中毒」のようなもので
でもしかし、運良く灰色の猫ちゃんも手に入らないもの。

それならば、と意を決して、ブリーダーさんを探したのでした。

現在生後50日を経過中。
あと2週間ほどで我が家にやってきます!!!

猫のいる生活!あぁ!待ち遠しい!!!!

d0159504_16525376.jpg

(でも、ちょっと変な顔かも・・・?苦笑)
[PR]
by tori78 | 2010-11-30 16:53 |